親 睦 事 業


10月25日(土)、みなさん、何の日か覚えていますか。私の前回のブログで書きました、愛知県司法書士会のソフトボール大会の日です。

大会当日は、天候も良く、絶好のソフトボール日和となりました。

会場は、春日井市松河戸の河川敷グラウンドです。が、我々一宮支部のメンバーは、すんなりと会場に到着できず、近くにいながら30分以上会場に到着できない会員もいるくらいわかりにくい会場でした。(設営の熱田・海部支部さんごめんなさい。)

私は、担当評議員ということもあり、自動的に「監督」となり(もちろん選手兼任)、組み合わせ抽選を行い、初戦の相手が大会の主管支部である「熱田・海部支部」に決まりました。熱田・海部支部は、今年は最下位だけにはならないようにと思い参加したチームですので、もちろん我々一宮支部が勝つものだと疑わず戦いました。

 

初戦のメンバーは、先制攻撃をするために、1番打者から3番打者まで、期待の若手3名を並べました。H比野会員、K藤会員、T川会員です。ところが、あろうことかK藤会員が遅刻で間に合わないという大誤算です。

さらに、H比野会員、T川会員が普段の調子とはほど遠く、先発投手を務めた私も、良かったり悪かったりで、以前、結婚式の披露宴に招待していただいた(ソフトボールとは全く関係ありませんが)熱田・海部支部のA野会員にホームランを2本も打たれてしまいました。

1

しかし、K池会員のファインプレーなどもあり、悪いながらも、最終回、同点に追いつき、なおも一死満塁とサヨナラ勝ちの大チャンスです。「監督」の私は、ここで決めよう(当然勝ち)と、野球経験者のA野会員を代打として送りました。が、打てず、次打者もアウトとなり引き分けとなってしまいました。

引き分けの場合は、各チーム5人のじゃんけんで勝敗を決するというルールのもと、まずM手支部長が勝ち、ここでも、「勝てる!」と思ったのもつかの間、ずるずると3連敗で初戦敗退となり、全8チーム中、5位以下が確定です。

0

第2戦は、私の同期が監督を務める「名古屋東支部」との対戦です。先発投手はK本前支部長です。山なりのスローボールで相手打者のタイミングを外すも、守備陣が乱れ、H比野会員とA野会員がホームランを打ちますが及ばず連敗です。

 

いよいよ最終の第3戦、負ければ最下位です。相手は「半田支部」です。先発投手は第2戦同様K本前支部長です。途中、「監督」の指示がないのになぜかM手支部長にリレーし、2点リードで最終回です。すべてをM手支部長に任せましたが、なんと逆転サヨナラ負けです。最下位です。

 

本当は、優勝報告を書くつもりでしたが、勝負ですから思うようにはいきませんね。

ただ、参加者23名(会員19名、補助者2名、家族3名)の親睦及び他支部との交流は図れたかなと思います。これが一番の目的ですので、担当者の一人として、ホッとしています。

この場を借りて、参加者のみなさまに感謝いたします。

 

来年も開催されるのであれば、ぜひともまた「監督」(もちろん選手兼任)やりたいですね。今回で、ある程度各選手のことがわかりましたので、勝ちますよ。

 

ところで前回のブログの、全くどうでもいいことの答えは、「神宮」です。詳細は各自調べてくださいね。ise

LL (4)-001_R LL (4)-002_R LL (4)-003_R LL (4)-004_R3 LL (4)-005_R LL (4)-006_R LL (4)-007_R LL (4)-008_R 2

評議員 武鹿正治

カテゴリー: 報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です