司法書士の福利厚生


愛知県司法書士会一宮支部のブログをご覧のみなさま、こんにちは!

今日は司法書士の福利厚生について話題にしたいと思います。

 

我々司法書士は小規模(1~6人ぐらい)にて事務所を営んでいることが殆どです。

先生、先生と呼ばれても中小零細企業であることには変わりません(涙)

 

そのため、事務所単位で福利厚生が図られていることはないとはいいませんが、あまりないのが現状です。

 

そんな我々にとって心強いのが司法書士会協同組合の存在です。司法書士会協同組合は文字通り司法書士によって構成される協同組合。個々の事務所は小規模ですが協同組合を活用することでスケールメリットを享受します。

 

協同組合では、旅行がお値打ち価格で行けたり、スーツがお値打ち価格でオーダー出来たりお得なプランが満載です。

 

そんな中、私が選んだのは劇団四季のチケット!

現在公演中の美女と野獣を観劇してきました。かなり前の席をお得なお値段で購入することが出来るのですよ!

maru

ただ、一つ難点が。。。。

 

同じ公演の時間帯に知り合いの司法書士がかなりいたこと(*_*)

仕事を忘れてプライベートモードに帰りたいのに、同業者と顔を合わせてしまうと現実に引き戻されます。協同組合の手配だから同じ時間帯に被るのは仕方がないですけどね。

 

劇自体は、生歌の良さを満喫できました。また、舞台装置の凝り方が凄い!

まだ見ていない人は是非とも足を運びください。

by

 

司法書士 丸山洋一郎

カテゴリー: 報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です