第7回一宮支部研修会の開催


先日2月8日に本年度第7回目の支部研修会が開催されました。

今回はテーマは「後見業務への心構え、後見人等の倫理」と「後見人就任後の実務」の成年後見に関するDVD研修です。

P1070321_R

私たち司法書士は、毎年の単位制研修、5年に1度の年次制研修を履修して司法書士に求められる基本的姿勢、能力を個々の司法書士が保持し、資質の向上を図っています。

 

P1070311_R

今回の研修もその一環として行われ、当然ながら実務で役立つ研修も多く、常日頃必要となる知識ではないのですが、いざという時の糸口になることもあり大変助かります。

金山にある愛知県司法書士会では、定期的に研修会が開催されているのですが、個々の司法書士が所属する地域で研修会を開催できることは、支部の存在意義の一つではないかと思います。

P1070316_R

研修に参加すると、会員間の交流もできて楽しい時間でもあります。

 

P1070319_R

私たちはこれからも市民の皆様のお役に立てるように自己の研鑽に努めなければなりませんね。

支部長 村手誠

 

カテゴリー: 研修 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です