第1回西尾張自由業フォーラムの開催


もう開催されてから2ヶ月程経過しているのですが、昨年11月21日に支部事務所のある尾張一宮駅前(i-ビル)にて第1回西尾張自由業フォーラムが開催されました。一宮支部事業の一環として行われましたのでご紹介致します。

このフォーラムは、同じ西尾張地域で活動している各士業(弁護士、行政書士、社会保険労務士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、弁理士、税理士、公認会計士、司法書士)との交流を深め、各士業が地域でどのような活動を行っているのか、お互いを理解してより一層地域社会に貢献できるようにとの想いで企画させていただきました。

各士業団体に5月頃からお声がけをして集まっていただき、連絡調整会議を設けて説明会を開き、愛知県司法書士会一宮支部が初回の設営幹事として実施することに賛同していただいた上でこの日まで準備をして何とか開催することができました。

当日は、8士業130名もの参加者にご参集いただき、広いシビックホールが手狭に感じる程の盛況となりました。初回の設営ということもあり、至らない点や反省点も多くございましたが、当日記入していただいたアンケートを見る限りでは、参加者の皆様に満足してお帰りいただけたようで、ほっとしております。本年度を皮切りに来年は愛知県弁護士会一宮支部様へ引き継ぎ、年々各士業団体へと引き継いで行きます。この西尾張自由業フォーラムが、現状より密な士業間連携を取れるきっかけの場となり、ますます地域へ貢献できるようになれば、立ち上げた側としてこれ以上嬉しいことはありません。

素直に料理も美味しく、たくさんの方を触れあえて楽しかったですので、この会がより一層発展していくように来年以降も尽力したいと思います。

21

 

支部長 村手誠

カテゴリー: 広報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です